右回しと左回し

ぷよぷよの回し方には右回しと左回しの二種類があります(例えばPSでは、○ボタンで右回り、×ボタンで左回り)。しかし初心者でよく見かけるのが、このうち右回ししか使っていない人です。たしかに慣れるまでは逆回りは使いにくいですが、スピードアップのためには両方の回転を使いこなさなくてはなりません。以下の図をご覧ください。





       
    
完成前    完成後


例えば右の図のように組みたいとすると、左の図の状態から最も効率よく組むには右回しではなく左回しを使わなくてはなりません。左回しだとボタンを1回押すだけですが、右回しだと3回押さなくてはならないからです。

右回しだけを使っている人は、たしかに現時点ではややこしいことは考えず右回しだけで組んだ方がスピードがあると思いますが、成長の限界を作ってしまっています。やり始めはスピードダウンするでしょうが、意識的に左回しを使うようにし、当たり前のように使いこなせるようになってください。そうすれば、最終的にはかなりスピードアップするはずです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78653609

この記事へのトラックバック