ひとりでふたぷよ

ひとりでふたぷよとは、ふたりでぷよぷよひとりでするというややこしい行為です。しかし、スピードアップのために欠かせない練習法です。

ふたりでぷよぷよをひとりですると、当然相手は何もできないので、相手フィールドには勝手にぷよが積もっていき、そのうち自滅してしまいます。そうなると試合終了ですが、相手が自滅する前に連鎖を撃つという練習法がひとりでふたぷよなのです。この間に撃つ連鎖数の目標としては、基本三種であれば5連鎖が目安です。慣れるまではまずは4連鎖を撃つ練習をしてもいいでしょう。

ひとりでふたぷよを欠かさず行うことにより、スピードと正確さが着実に身につきます。これができるようになった後、自分が驚異的にレベルアップしていることに気づくでしょう。これで初心者には負けなくなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78663528

この記事へのトラックバック