相手にも気を向ける

自分が連鎖を組んでいる間、当然相手も連鎖を組んでいます。自分の連鎖を組むことだけに夢中になっていると非常に危険です。そのため、試合中は相手の状況にも注意を向けていなくてはなりません。

まず簡単にできるのが、常に耳を研ぎ澄ませておくことです。
相手が連鎖を撃ってきたとき、声でその状況がある程度わかるからです。この程度なら簡単にできるので、相手のキャラの声には十分注意をしておきましょう。

次に、こちらは慣れるまではなかなか難しいのですが、ずっと見ていなくても構わないので、ちょくちょく相手のフィールドを見るということも重要です。
そうすれば相手の状況(連鎖の進行具合やその威力、または隙があるか等)が確実にわかります。隙を見つければその瞬間に攻撃できますし、また相手がすでに強力な連鎖を組んでいれば対策も練れます。この技術を凝視)といいます。
凝を使うことで、非常にスマートな戦いができます。少しずつでいいので見る習慣をつけていきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック